継続することは中々大変

以前に、私がダイエットをやった時、家でもできるダイエット方法として、腕立て伏せや腹筋、スクワットをしながら筋肉の量を増やして、からだの基礎代謝をアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を少なくとも30分はやってました。

これをなるべく毎日行うことで、2ヶ月でマイナス5キロの減量に成功しましたが、毎日継続することは中々大変でした。

ついつい口さびしくなって口に物を入れてしまうことが多くてこんなのだめだと思っている方は、お菓子の代わりにスムージーを飲む置き換えダイエットはどうでしょう。

自分好みの食材でスムージーをミキサーにかけることでも作れますし、ダイエット専用のスムージーを手に入れるのもいいでしょう。

さらに、スムージーを食事と置き換えて飲むことで、効率的に痩せることができるんです。

スムージーを飲み込むときに噛むようにすれば、よりダイエット効果が高くなりますよ。

ダイエット食のイメージは、脂肪分や糖分が比較的少ないものが連想されると思いますが、私の体験からすると、塩分の少ない食事がかなり効果的だったと思います。

特に、下半身がお肉が気になっているという方には、まず減塩を行ってみることをおすすめします。

よし!痩せよう!と決心した時が、モチベーションが一番高いタイミングでしょう。

ダイエットを成功するには、その気持をいつまでも持続させることが大切なんです。

ただし、最初から頑張りすぎると頓挫しやすくなってしまうので、まずはゆっくりとスタートしましょう。

目的を持って歩くことによって余分な脂肪を落としたいのなら、必ず続けて20分以上歩く事です。

ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で溜め込んだ脂肪が燃焼しだすのは、歩き始めてから約20分後です。

10分や15分程度歩く事では余分な脂肪までは燃焼されず、思ったほどのダイエット効果は得られないので注意する事が大事です。

年齢が上がるにつれて体を動かす機会も減ってくると、基礎代謝が徐々に下がっていく気がします。

そのため、一生懸命ダイエットをしていても思うように体重が減ってくれません。

やはり、体質を改善しないとダメなんでしょうね。

そのため、まず体を温かくするために、短鎖脂肪酸のサプリからやり始めたいと思います。

短鎖脂肪酸のサプリは寒いときにはもってこいですし、基礎代謝もアップすると思います。

短期間でしかも健康的にダイエットするには水泳がベストです。

走ったりはしたくないという方でも、水泳ならば浮力が助けとなり、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。

ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいても全然大丈夫です。

それに、水泳は予想以上にカロリーを使うので、継続することで必ずやせられると思います。

減量しようとしても続かないという場合は、短鎖脂肪酸のサプリのダイエットの成功例を見たり聞いたりするのも参考になります。

インターネットなどで見かける記事などは信じられない部分も多いので、可能ならば親しい人の短鎖脂肪酸のサプリ体験談を直接聞いてみるといいでしょう。

短鎖脂肪酸のサプリによるダイエット成功例に触れることで、モチベーションがアップします。